FXで確実に月10万円稼ぐ!おすすめのFX会社の選び方とトレード方法

ごく普通のサラリーマンがお小遣い稼ぎで始めたFXについて、おすすめのFX会社の選び方から毎日のトレード方針を公開するものである

FXのトレードスタイルは何にすべきか?スキャル?デイトレ?スイング?

 さて、口座も開設したし、いよいよ取引開始じゃ~と意気込んではみたものの、どのように売買するのがいいのか悩む方は多いと思います。

基本的にはトレードには通貨の保有時間によって3パターンに大別できます。

1、スキャルピング

 ポジションの保有から決済までの時間が数秒単位で取引を繰り返して小さな利ザヤをたくさん取っていく手法。

 メリット:大きな損失を被りにくい

 デメリット:取引回数が多くなるため、スプレッドによるコストがかさむ。チャートを見続ける必要があるため、疲労度が高いスキャルピングを禁止しているFX会社がある

 

2、デイトレード

 ポジションの保有から決済までの時間が、数分から数時間単位でポジションを翌日に持ち越さない手法。

 メリット:土日等のFX取引ができないときに出てきたニュースによる暴落・暴騰リスクがなくなる

 デメリット:相場のトレンドやその日の経済指標などの把握などスキャルピングに比べ、ある程度分析をする必要がある。突飛なニュース等で相場が急変して損失を出すリスクが高くなる

 

3、スイングトレード

 ポジションの保有から決済までの時間が数週間から数か月以上になる手法。

 メリット:一度ポジションを保有したら定期的に金額を確認する以外は基本的には放置なので忙しい人でもできるスワップポイントがもらえる

 デメリット:相場のトレンドをしっかり分析しないといけない。読みを外すと損失がとんでもなく大きくなることがある

 

3つの手法それぞれにメリット、デメリットがありますが、個人的にはスキャルピングかデイトレードがいいと思います。

スキャルピングは禁止している会社が多いのですが、そんな中でも以下の会社は堂々とスキャルピングOKとうたって宣伝しているので、スキャルピングをメインに取引したいという方は口座の開設を検討してみてはいかがでしょうか。

■JFX

■ヒロセ通商

 スイングトレードについては株であれば基本的には超長期で見れば上昇トレンドになる可能性が高いので、初心者としてはやりやすい取引手法だと思いますが、FXは超長期で見ると、いったん暴落・暴騰すると何十年も戻ってこなくなる可能性があります。

例としてトルコリラ円なんかを見てもらえると分かりますが、トルコリラ円は2008年8月に94.57円をつけて以降、下がり続けて2020年5月時点で14.64円と大暴落しており、もう元の水準に戻るのはほぼ絶望的な状況になっています。たとえスワップポイントをもらい続けたとしても損失を取り戻せるのは何十年かかるかわからない・・・。

ちなみにいずれの手法をとろうとも損切りの基準は事前に決めておく必要があります。暴落・暴騰しても元の水準に戻ることも多いのですが、そのまま戻らなかった時には一発で市場から退場せざるを得なくなるのでしっかり損切りはすることが大切です。損切りについては別途また書きたいと思います。

 

損切りや資金管理については以下の記事で解説していますので、参考までにご一読いただければと思います。

 

■損切りのルール化について

 

fx-trade-success.com

 

■資金管理について

 

fx-trade-success.com

 

まだFX会社を決めていない方、また今の会社に不満があってほかに捜している方は以下の記事でお勧めの会社を考察していますのでご一読ください。

 

fx-trade-success.com

 

初心者からデイトレーダーまで好評の取引ツール

FXとは・・・?為替差益とスワップポイントどちらを狙う?

FXとは、「Foreign Exchange」の略で日本語で言うと外国為替証拠金取引となります。

簡単に言うと通貨を売買して利益を得ようとする取引のことです。

 

FXで利益を得るには2通りの方法があり、

 1、通貨を売買して利益を得る為替差益

 2、低金利通貨を売って高金利通貨を買うことで2通貨の金利差分の金利を得る「スワップポイント」による収益

があります。

個人的な見解として私自身はスワップポイントによる収益はおまけと考えており、積極的にスワップポイントを狙うトレードには否定的な立場です。

 

それは以下の理由からです。

■理由その1

スワップポイントより、通貨の売買による損益のほうがはるかに大きく、スワップポイントで得られる利益を狙うことで為替差損になるリスクが大きい

これはどういうことかというと、為替が固定であれば高金利通貨を持ち続ける限りスワップポイントによって利益が出続けますが、為替相場は常に変動しているので、変動による為替差益もあれば反対に相場の変動による為替差損もあるわけです。

つまり、1年間高金利通貨を持ち続けてスワップポイントがそれなりにもらえたとしても、相場変動により為替差損がどんどん広がって、1年間分のスワップポイントが相殺されてマイナスになることなんてざらにあります。

 

■理由その2

高金利通貨は基本的に通貨の価値が下がる傾向がある

現在、高金利通貨の代表格といえばトルコリラですが、(一時期は金利が24%ありました!2020年5月現在は8.75%)トルコリラの価値はここ数年落ち続けています。

基本的には金利を上げて高金利にするのはどんな時かというとインフレを抑制するためです。インフレとはすなわち物価が上がり、通貨の価値が下がることを意味します。

たとえばトルコリラ円を買ったとするとトルコリラの価値が落ちて、どんどん損をするということになります。

理由1でも述べましたが、高金利でスワップポイントを得られたとしてもそれ以上に為替差損がでてしまい、トータルで損をすることが多いです。

 

理由その3

世界的に金利が低下傾向であり、スワップポイントによる利益はますます減少してい

今現在、コロナショックで景気が急速に減速しています。おそらく、今後数年は経済が停滞するでしょう。

経済が停滞するとき、各国の中央銀行は何をするかというと、簡単にいうと金利を下げてお金を借りやすくし、設備投資等を増やして景気を支えようとします。

つまり今後世界的に金利が0に近づき、金利が得られる状況になりにくくなるということです。

 

これらのことを考えてもスワップポイントメインでFXしようという考えはとても危険であると考えています。

 

FXの口座をまだお持ちでない場合は以下の記事でおすすめのFX会社について考察していますので参考までに一読いただければと思います。

 

fx-trade-success.com

 

 初心者からデイトレーダーまで好評の取引ツール

 

FX会社でおすすめなのはどこか?FX会社の選び方

さて、これからFXを始めよう!と思い立ったあなたは、まずFXができる会社の口座を作らなければいけません。

FXができる証券会社やFX専業の会社など、世の中にはたくさんのFXができる会社がありますが、どの会社で取引をすべきかまず最初に悩むところだと思います。

私としては以下の観点で会社を選ぶのが良いと思います。

後半にはおすすめのFX会社も選定してみましたので、最後までお読みいただければと思います。

■最優先すべき事項

 1、取引をする通貨ペアのスプレッドが小さいこと

 スプレッドとは買値と売値の差額のことで、取引するときのコストになります。取引をする時のコストなので、取引金額が大きくなったり、売買回数が多くなればなるほど収益を圧迫しますので、最優先でスプレッドが小さい会社を選びましょう。通貨ペアによってまちまちなので、自分が取引したい通貨ペアのスプレッドが小さいものを選ぶとよいと思います。ただし、FX会社の各社が公表しているスプレッドは平常時は公表値を守られていますが、重要な経済指標や日本時間の早朝などの取引が少ない時間帯はスプレッドが広がることが多く、FX会社によってその拡大幅はかなり異なるので、注意が必要です。

重要な経済指標については以下の記事で解説していますので、お読みいただければと思います。

 

fx-trade-success.com

 

 2、システムが安定して稼働すること

 以外に盲点なのがこのシステムが安定稼働することです。軽視しがちですが、これもかなり重要です。よくあるのが、為替相場が大きく変動し、利益を出すチャンス(逆に損失も大きくなる可能性がありますが)の時にシステムが停止していたり、最悪なのは、損切したいのにシステムトラブルで損切りができず、莫大な損失を被ることがあるということです。案外こういうことは多いので、システムが安定稼働している会社を選びましょう。とはいうものの、システムが安定しているかどうかは一般的にはわからないかと思います。なので過去に頻繁にシステムトラブルが起きていないければまずは良いと考えましょう。そして実際に取引をして頻繁に取引できない事象が発生するようであれば乗り換えるということでいいかと思います。

 

■最優先すべき事項の条件が同じ会社が複数あった場合にプラスアルファで考慮する事項

 3、キャッシュバックなどのキャンペーンが充実していること

 今はFX会社間の競争が激しく、スプレッド等が似たり寄ったりになり、システムも洗練されてきています。きっと条件が同じような会社が出てくることもあると思います。その時にはプラスアルファとしてキャッシュバックなどのキャンペーンの有無をみて最終的に判断するのも一つだと思います。

 

では現在、上記の条件に合う会社にはどういうものがあるでしょうか?私なりに候補を挙げてみましたので、ご紹介します。

 

おすすめFX会社

 ■DMM FX

FXをやっている人であれば知らない人はいません。というくらいメジャーな会社です。口座数は国内ナンバー1です。ここはドル円のスプレッドが0.2銭(2020年5月時点)で業界最狭水準であり、システムトラブルも少なく、安定性があります。いまならキャッシュバックがあるとともに取引に応じてポイントがたまり 、現金化できるので、スプレッドでかかるコストをある程度補えます。

 

 ちなみにFXの口座は複数持つことをお勧めします。なぜならば万が一、メインで使っている会社のシステムがダウンした時に別の会社の口座で取引をしてリスクヘッジすることができるからです。また、ふだん取引はしないけど情報提供サービスが充実している会社も情報をゲットするために口座を持つことをお勧めします

私は以下の会社の口座を情報をゲットする目的で持っています。

■JFX

ここの会社の社長である小林芳彦さんは元凄腕ディーラーで、短期的な為替相場の読みに定評があります。毎日主要な通貨についてのトレード方針を配信しており、私も参考情報の一つとしております。具体的なエントリーポイント(売買するポイント)を提示してくれますが、数字はあくまでも参考とし、当日の相場の流れが戻り売りなのか、押し目買を把握するのに利用するのがいい思います。口座を持っていれば無料で情報が見られるので口座を作ってみてはいかがでしょうか。、

 

■OANDA

ここの会社が提供する情報で注目すべきは現状のオーダーとポジションの状況が見られるOANDAオーダーブックになります。FXというのは不思議なもので、大多数が思っていることとは逆の動きをします。なぜならばFXは他人の損が自分の利益になるからです。そのため、相場を動かせるほどの大口投資家はなるべく多くの損切りを誘発させるような投機行動を起こしがちです。そこでそれを察知するために、現状、投資家がどの程度の売買ポジションを持っているかをグラフで可視化した情報を見ることは非常に有益です。この情報を見るためだけでも口座を開設する価値はあると思います。

OANDAのオーダーブックの見方については以下の記事で解説していますので、参考までにお読みいただければと思います。

 

fx-trade-success.com

 

■FX会社を選ぶポイントのまとめ

1、取引をする通貨ペアのスプレッドが小さいこと

2、システムが安定して稼働すること

3、上記1,2で同レベルの時はキャッシュバックなどのキャンペーンが充実していること

 

口座を開いた後は実際にトレードをすることになりますが、以下の記事で勝率の高いトレードを紹介していますので、参考までにお読みいただくとお役にたつと思います。

 

fx-trade-success.com

 

FXにおいてトレードの時間軸によってスタイルがいくつかありますので、その解説を以下の記事で行っています。個人的にはスキャルピングがおすすめです。

 

fx-trade-success.com

 

FXで切りたくても切れない損切りについてその大切さを説いてみましたので以下の記事を参考にしていただければと思います。

 

fx-trade-success.com

 

 

FXにおいて専業にしたいと考えている方もいらっしゃるかもしれませんが、かなり重い決断となることでしょう。その決断をする前に以下の記事をご参考までにお読みいただければと思います。なかなか厳しい現実が待ち構えております。

 

fx-trade-success.com

 

 

初心者からデイトレーダーまで好評の取引ツール  

 

はじめに

このページを目にしている皆さんはきっとFXで稼ぎたいと猛烈に思っているはずである。

 本業以外に何か収入があればなぁ

 嫁さんに小遣いアップの要求できないから自分で何とかできないかなぁ

 コロナで職を失ってなんとかしたいなぁ

などなど動機はいろいろあろうかと思いますが、本ブログではそんな皆さんを応援すべく、FXに関する情報発信をしていきたいと思っています。

FXとは何か?から始まり、トレードする会社の選び方やトレードに関するお役立ち情報等を記載していきたいと思っています。

ちなみにFXで継続的に利益が出せているのは投資家の数%程度とも言われています。

つまり私の方針の逆をすれば勝てるかもしれません・・・。

いや、まじめにお役にたてる情報を記載していきますのでお付き合いください。

今後どんどん記事を更新していきたいと思いますので、ぜひ皆さんとともに口座残高を見笑えるようにしましょう!

 

p.s.

本当にごく普通のサラリーマンなので、仕事で記事が書けないことが多々あると思いますが大目に見てやってください(TT)

また、投資は自己責任なのでご注意ください!

 初心者からデイトレーダーまで好評の取引ツール